top of page
抽象アーキテクト
製品分析.png

製品実態調査

         ▶ 特定製品の製造実態や研究開発領域まで詳細に調査します。            
         ▶ 調査実施地域 → 日本・中国・アジア地域

1.製品実態調査の目的 

​1)競合製品の製造実態を調査分析する

  • ​競合製品の原材料・部品の調達ルートとコスト、工程別のコスト構造、特定製品の仕様、外部委託の状況など詳細を調査分析します。
     

  • 研究開発部門の動向や各種法規への対応実態などをキーマンより取材調査します。

2)新規取引のための情報を得る

  • 新規販売先候補(企業)における原材料・部品の調達先、価格、購買頻度などを分析することで、効果的な販売戦略が立てられます。
     

  • 調達部門のキーマンへの取材を通して、取引条件や取引決定のプロセス、現状の問題点、新規取引先への希望などを明らかにします。

​3)特定地域における「政策対応」の実態分析

  • 立地する国・地域における「環境対策」関連のルールに基づき企業側が実施する具体例を、原材料の調達から製造工程まで詳細に調査します。 

2.製品実体調査の項目 

原材料

​調達先 仕入価格

規格 購入条件​

購入計画

研究開発

​R&D投資状況

技術提携 部門別人員

​研究者採用

コスト

​​原材料・部品コスト

組立コスト 外部委託

ロジスティックス

品質管理

管理システム

各種認証

クレーム対応 ​人材教育 

仕様

各製品スペック

オプション ユーザー別仕様

ラインアップ

法律対応

​関連法規 ​環境規制対応

国・地域別対応状況​

案件事例

3.製品実体調査の事例 

1)「競合企業の部品調達関連調査」

   調査概要
​   ・競合企業(中国企業A社)製品のラインアップ、特定製品の仕様
   ・A社全体の調達ルート、特定部品の調達ルートと価格
   ・特定部品の調達価格の推移、今後の調達計画
   依頼企業  精密機械関連企業(日本) 
   調査地域  中国
​   調査方法  A社の技術・経理部門への訪問取材、業界団体へのヒアリング調査
   調査期間  30営業日
2)「競合製品コスト分析、環境対策実態調査」

​   調査概要
        ・競合企業(中国企業2社)特定製品の製造工程別コスト構造
    ・特定製品の部品調達先と調達価格、今後の生産計画
          ・地元政府による環境規制の実態と各社の対応 
   依頼企業  化学プラント関連企業(日本)
   調査地域  中国 
   調査方法  中国企業2社の製造・管理部門への訪問取材、生態環境局へのヒアリング調査
   調査期間  40営業日
3)「飲料メーカーの汚水処理設備調査」​

   調査概要 
​    ・飲料メーカー(インドB社)の工場における排水設備(機種・メーカー・耐用年数)
    ・排水設備の納入業者、設備納入価格と据付価格、メインテナンス方法
    ・今後の設備増設計画 
   依頼企業  機械設備関連企業(日本)
   調査地域  インド
   調査方法  B社への訪問取材と製造部門幹部への個別取材
​   調査期間  30営業日  
4)「現地における部品調達・メインテナンス実態調査」

   調査概要
​    ・印刷関連機器メーカーの部材調達の実態(現地調達・輸入)
    ・品質管理、機器メインテナンスに関わる社内組織、人員構成
​    ・メインテナンスの国内ネットワーク 
   依頼企業  印刷機械関連企業(日本)
   調査地域  ベトナム、タイ、インドネシア
   調査方法  印刷関連機器メーカー(各国2社)への訪問取材
​   調査期間  40営業日

4.調査方法 

  • 企業への訪問調査を基本とします。さらに、政府部門や統計機関、業界団体、税務当局、金融機関等から提供されたデータを精査の上、精度の高い分析を行います。
     

  • 日本市場のリサーチでは、国内大手リサーチ会社で30年の実務実績を持つ調査員が、各産業界の企業・業界動向・製品の調査を行います。
     

  • 中国・アジア市場では、パベル上海を中核として、各国・地域に駐在するリサーチャーとともに現場重視の調査活動を行います。

​調査ご依頼
図2.png
クライアント様
​調査ご報告
​お打合せ・調査実行
Watermark Small.png
調査レポート作成
データ収集 共同分析 関連情報入手
建物2.png
中央・地方政府
​統計・税務部門
人物3人.png
業界団体
​金融機関
​ヒアリング   訪問調査
建物2.png
特定企業
​キーパーソン

​製造実態調査の詳細につきましては、こちらからお問合せください。 

bottom of page