PABAL JAPANについて

PABEL JAPANは、1999年の創業以来、PABELグループ及びアライアンス企業との連携を強化し、中国をはじめとする東南アジアにおけるビジネスサポートをご提供してまいりました。

​2017年からは、日本国内を対象としたマーケットリサーチおよびビジネスサポートを充実させ、新たに「PBLリサーチ」というプラットフォームを運用する運びとなりました。

常にクライアント企業の一員としての認識を持ち、現地経営の問題解決に向けたアプローチを遂行することが当社のポリシーです。

あらゆる企業にとり、先ずは市場性を見極めることが営業戦略上の基盤であると考え、今後もリサーチ・分析を柱とした広範囲なサポートを提供してまいります。

パベルジャパン株式会社

パベルジャパン株式会社 ( PABEL JAPAN Inc.)

 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-8-20 光輪ビル4階

 TEL:03-5217-2728 FAX:03-5281-7655

代表取締役 丑込 昇(うしごめ のぼる)

​資本金 3,000,000円

​アクセス → MAP

関連会社

上海頂越商務諮詢有限公司(PABEL Shanghai) 

上海市宝山区真華路926弄2号楼309室

TEL:+86-21-5878-4998  FAX:+86-21-5878-4996

上海頂越商務諮詢有限公司北京事務所 (PABEL Beijing)

北京市大興区瑞海新城一区4-2-101

TEL/FAX:+86-10-6024-2715

企業沿革

1999年 パベルジャパン有限会社設立 北京派百楽諮詢有限公司設立

2001年 上海亜信派百楽諮詢有限公司設立

2003年 中国無錫市恵山区洛社招商部との業務提携

2006年 上海頂越商務諮詢有限公司設立 

             株式会社アジアインフォネット(富士通ベンチャー企業)との業務提携   

2007年   商号をパベルジャパンリサーチアンドコンサルティング株式会社に変更

2012年 商号をパベルジャパン株式会社に変更

​2017年 日本国内向けマーケットリサーチ部門を統合し「PBLリサーチ」を創設

​代表者経歴

丑込 昇(うしごめ のぼる)

1999年 パベルジャパン有限会社取締役 北京派百楽諮詢有限公司設立

2001年 上海亜信派百楽諮詢有限公司設立

2003年 中国無錫市恵山区招商部日本代表(日本企業誘致、工業園区運営)

2006年 株式会社アジアインフォネット(富士通ベンチャー企業)営業企画部長

2007年 アジアインフォネットリサーチ株式会社調査企画部長

2012年 パベルジャパン株式会社代表取締役 

​顧問

新田忠誓(一橋大学名誉教授 商学博士)

Dr. Tadachika Nitta   Professor-emeritus  Hitotsubashi University

​ネットワーク

中国における協力機関

・国家情報センター(中華人民共和国国家信息中心)

・国家統計局(中華人民共和国国家統計局)

アジア圏における協力機関

・シンガポール Department of Statistics

・フィリピン National Statistics Office

・インドネシア Statistics Indonesia

・マレーシア Department of Statistics

・タイ National Statistical Office

・ミャンマー Central Statistical Organization

・ベトナム General Statistics Office

・カンボジア The National Institute of Statistics

・ラオス Lao Statistics Bureau

・インド Census of India​​

​パベルジャパン株式会社

電話番号:03-5217-2728

ファックス: 03-5281-7655 

アクセス

〒101-0052 東京都千代田区

神田小川町2-8-20光輪ビル4階

 

  • Twitter Social Icon

© 2020 PABEL JAPAN Inc.