• n.pabel

中国1月、新車販売11%増(280万9200台)新エネ車は5倍となった。


中国汽車工業協会は9日、1月の新車販売台数が前年同月比11.6%増の280万9200台だったと発表した。

中国政府の後押しを受けて中国メーカーは電気自動車(EV)などの販売を強化しており、EVを中心とする新エネルギー車の販売台数は前年同月実績の5.3倍の3万8500台と大きく伸びた。


乗用車は10.7%増の245万6200台。セダンが7.3%増の115万台で、多目的スポーツ車(SUV)は22.9%増の108万台。

見栄えの良いSUVの人気は広がっており、近くSUVの販売台数がセダンを追い抜くと予測する声も少なくない。


メーカー別では、米ゼネラル・モーターズ(GM)など多くのメーカーが2ケタ増となる中、韓国・現代自動車は深刻な不振が続く。

1月の販売台数は2割近く減少し、5カ月ぶりに10万台の大台を下回った。


商用車は18.0%増の35万3100台。中国政府が普及に力を入れるEVのバスが大きく伸びたほか、堅調な物流需要や過積載の取り締まり強化を受けてトラックの販売も好調だった。


出展:日経新聞  2018/2/9 23:00

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26752420Z00C18A2FFE000/

​パベルジャパン株式会社

電話番号:03-5217-2728

ファックス: 03-5281-7655 

アクセス

〒101-0052 東京都千代田区

神田小川町2-8-20光輪ビル4階

 

  • Twitter Social Icon

© 2020 PABEL JAPAN Inc.