• n.pabel

AIIB(アジアインフラ投資銀行) 2周年

最終更新: 2018年1月31日

中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は1月16日、開業2周年を迎えました。

承認済みの加盟国数は、当初の57から84カ国・地域に拡大し、投融資実績は24件、約42億ドル(約4700億円)に達します。


債券発行の前提となる格付けも最高位を取得し、国際的な信用力を高めつつありますが、人材不足が大きな課題となっています。 AIIBは2015年12月に設立され、16年1月に開業しました。

昨年12月にクック諸島や南米エクアドルなど4カ国の加盟を承認するなど、加盟の輪は世界中に広がっています。

日本は運営の透明性への懸念を理由に、米国とともに参加を見送っています。


■下の表は、 投融資実績のプロジェクトです。

■下の表は、投融資実績の地域とプロジェクト数・金額です。


1.インド:5件、10億7400万ドル

2.インドネシア:3件、4億4150億円ドル

3.アンマン:3件、5億4000万ドル

4.パキスタン:2件、4億ドル

5.タジキスタン:2件、8750万ドル

6.バングラデシュ:2件、2億2500万ドル

7.中国:1件、2億5000万ドル

8. アゼルバイジャン :1件、6億ドル

9. ジョージア :1件、1億1400万ドル

10.ミャンマー:1件、2000万ドル

11.フィリピン:1件、2億760万ドル

12.エジプト:1件、2億1000万ドル

12.IFC(国際金融公社):1件、1億5千万ドル


出典:

https://mp.weixin.qq.com/s/sY6pFdjs3ixj0NAP8R6kTQ

​パベルジャパン株式会社

電話番号:03-5217-2728

ファックス: 03-5281-7655 

アクセス

〒101-0052 東京都千代田区

神田小川町2-8-20光輪ビル4階

 

  • Twitter Social Icon

© 2020 PABEL JAPAN Inc.