• n.pabel

グーグルがインドの教育事業を強化

Googleは13日、公私立学校を束ねる政府機関であるCBSEとの提携を発表。

2020年中にインドの2万2000の学校に「blended learning experience(融合された学習体験)」を提供する。

Googleは、インドに1兆円超の投資を5~7年かけて行い、この国の100万人以上の教員を対象に、G Suite for Education(Gスイート・フォー・エデュケーション)、Google Classroom(グーグル・クラスルーム)、YouTubeなどのツールの提供、訓練を行う計画も発表。

最近でグーグルは、Googleミート、Google Classroomなどの教育ツールをインドの学校に無料で提供してきた。

グーグルの13日の発表は、Facebookの同様の取り組みに続くものだ。

フェイスブックは2020年7月始めにCBSEと提携。

グーグルはまた、パートナーと協力して恵まれない子どもたちに教育機会を与えるインドの基金KEFに、約1億1000万円の助成金を提供することも発表。

https://jp.techcrunch.com/2020/07/14/2020-07-13-google-makes-education-push-in-india/?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly93d3cuZ29vZ2xlLmNvbS8&guce_referrer_sig=AQAAAMhVEgftSVc6-kltGApYbtxr7DZT_veLxCcxp-gPRlNR3HSR7FMZCPNSFoxElxGzapcXob9APKQVO63IMZvx7mpz-CQVwX_tzRNXhcRWKBaSfSA5GZQGgWmndYYPaNV4B-Fnn0T-3yYjdRiMppXFWtsaxJhByZO7QxpZCVcTGCma