企業調査

 
競合企業・注目企業・提携候補企業などに対して、あらゆる角度から実態を調査いたします。
ターゲット企業への訪問調査で入手した生の情報と、政府系情報機関や中央政府機関、業界団体や地方政府組織、税務当局、金融機関等の情報を十分に精査の上、精度の高い企業分析を行います。

企業調査

例えば強力なライバル企業の強みを分析するためには、幅広い項目からその企業実態を把握することが重要です。
財務状況を詳しく分析することでターゲット企業の体力を判断することが可能ですが、各部門や関連会社等との連携は企業の大きな特色を表します。
賃金体系や研修制度などを探ることで人材の育成や確保への姿勢を判断することができます。
企業の主力製品の売上推移や顧客・販路の実態、価格戦略や市場シェアを分析することでその製品の強みを分析。また生産能力や技術力、品質管理などを調査し対象製品の強さの背景を分析いたします。
なお、さらに掘り下げた調査として「販売調査」および「製品調査」がございます。
お客様が必要とする情報の範囲と深度、調査期間や予算イメージ等をもとに、最適な調査ルートを構築いたします。
組織
財務
人事
販売
製品
製造
組織機構 関連会社
部門別人員
​プロジェクト
収益性
生産性・安全性
​成長性
賃金体系
賞罰規則
​研修制度
​販路
売上推移
​顧客情報
ラインアップ・価格
売上構成比
​市場シェア
生産能力
R&D  技術提携
​品質管理・認証
調査実績(代表例)
ITサービス企業          「競合製品ラインアップと販路調査」              (中国)
 
飲食関連企業           「競合企業現地営業分析と主要顧客調査」          (シンガポール)
 
教育関連企業           「外国語教育企業の現地営業実態調査」            (フィリピン)
 
大手商社             「​中国企業の現地進出実態分析」               (ラオス)
  
建機関連企業           「企業集団の組織形態と経営戦略」               (中国)
経済環境の変化により、中国拠点を東南アジア地域へ移転したり、日本へ回帰する動きもありますが、業種により様々な対応がなされている状況と言えます。
​中国市場を今後積極的にとらえる企業、または、他地域に軸足を移す企業、いずれの企業様にも、中国ビジネスにおけるリスク回避の業務をご提供いたします。